プラチナムコアソープの泡立ちを良くして長持ちさせる使い方!

プラチナムコアソープの泡立ちと長持ちのコツ 未分類

 

 

美容成分がたくさん入ったプラチナムコアソープSAKURA。

この石けんを使ってみると分かりますが、普通の石けんに比べて泡立ちが良くありません。

水で濡らして手でこすっても泡にならないので使いにくいと感じるかもしれません。

 

泡立ちが悪いと一度にたくさん使ってしまい、すぐに無くなってしまいそうですよね。

高い石けんだから、それは避けたいものです。

 

しかし、このプラチナムコアソープ、使い方にコツがあります。

そのコツを押さえるだけで、泡立たせる事も長持ちさせる事もできます。

 

今回はそのコツを紹介していきますね!

 

 

\ プラチナムコアソープSAKURAについて詳しくはコチラ! /

プラチナムコアソープSAKURAは泡立ちが悪い?

プラチナムコアソープ

 

 

プラチナムコアソープだけでなく、固形石けんはペースト状の洗顔フォームに比べて泡立ちにくいです。

しかも、私の経験だと、このように透明で固い石けんほど泡立ちません。

どんなに水で濡らして手でこすっても泡立たず、ただせっけん液が発生するだけなんですね…

 

でも、こういった石けんもあるアイテムを利用するだけでモコモコ泡を作れます。

そのアイテムとは、泡立てネット。

 

あまりにも当たり前すぎるアイテムでちょっと拍子抜けするかもしれませんね。

でも、泡立てネットで石けんをこすり、空気を含ませるように揉むだけで驚くほど泡が発生します。

もう、あの泡立たない石けんと同じ石けんとは思えない位に!

 

しかも、泡立てネットで石けんを5、6回こすっただけで結構泡が発生します。

石けんを使う量が少なるなるのも嬉しいところ。

 

 

こういった事から、プラチナムコアソープを使うには泡立てネットが必須アイテムとなります。

あわあわにするには、洗顔ネットと石けんをちゃんと濡らしてからこすって下さいね!

 

 

 

\ プラチナムコアソープSAKURAについて詳しくはコチラ! /

 

 

プラチナムコアソープSAKURAを長持ちさせるには

 

プラチナムコアソープは、やっぱりそれなりのお値段がします…

成分や製法を考えれば妥当な金額ですが、その辺で売っている石けんに比べるとやっぱりお高いです。

だからこそ一つを長持ちさせて使いたいですよね。

 

この長持ちの秘訣は、先程の泡立てネットを使う事の他に保存の仕方があります。

プラチナムコアソープを長持ちさせるには、使わない時は湿気の少ない所に置いておくようにして下さい。

 

これは湿気が多いと石けんの表面がふやけて溶けてしまうからなんですね…

ふやけてしまうと、石けんをこすった時に表面のふやけた所を一気にこすり落とす事になります。

そうすると一度に大量の石けんを消費してしまいますよね…もったいない。

 

こうなる事を避けるため、使う時以外は石けんを湿気の少ない所に置いておくようにして下さい。

お風呂場や洗面台のような水がかかりそうな場所、湿度が高い場所からは避難させて下さいね!

 

スポンサーリンク

泡立てネットと乾燥が使い方のコツ!

 

プラチナムコアソープのような泡立ちにくい固形石けんの場合、洗顔用の泡立てネットと乾燥が使い方のコツとなります。

 

石けんなら泡がないと洗いにくいですからね…

 

気持ちのいい泡で洗顔して、長持ちをさせるならこの二つは重要ですよ!

 

 

\ プラチナムコアソープSAKURAはこちらで買える! /

 

 

 

スポンサーリンク
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました