オーマイボスのドラマの原作や漫画は?韓国ドラマに似てるとかリメイクって本当?

ファッション1 オー!マイ・ボス!恋は別冊で

TBSでドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』が2021年1月から放送されます。

主演の上白石萌音さんと、その上司役の菜々緒さんがメインの話みたいですが、どのようなあらすじか気になりますね。

また、これまでヒットしたドラマは漫画が原作の物が多かったのですが、今回の『ボス恋』も原作があるのでしょうか?
韓国ドラマのリメイク説であるとも聞きます。

そしてファッション出版業界といえばハリウッドのあの映画も…

そこで今回はボス恋のあらすじを先取りして予想、そして原作漫画や韓流ドラマリメイクの噂についてお伝えしていきます!

 

スポンサーリンク

 

オーマイボスはドラマの原作や漫画がある?

雑誌1

TBSの火曜日22時枠のドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』。
2021年1月から放送開始です。

今回の通称は『ボス恋』(と、公式サイトが言っている)。

最近はドラマの原作が漫画である事が多いですね。

オーマイボスの前にやっていた『この恋あたためますか』もそうですし、以前上白石萌音さんが主演した『恋はつづくよどこまでも』もそうです。

2つともTBSの火曜22時枠の放送なので、ボス恋も漫画原作なのかと思いますよね。

 

でも、今回のオーマイボスは完全オリジナルの脚本です。
だから原作の漫画も小説もありません!

 

ちなみに、田辺茂範さんによる脚本です。

最近の田辺茂範さん脚本のドラマ

・2019年1月~3月 トクサツガガガ(NHK)

・2020年4月~6月 美食探偵 明智五郎(日本テレビ系列)

田辺茂範さん脚本のドラマはこの最近だとこの2つが有名です。

スポンサーリンク

オーマイボスが韓ドラのリメイクとか似てるって噂は?

今回の『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』は、韓国のドラマに似ているとかリメイクなのでは?という噂もあります。

 

まあ…似てると言えば似てるのはあります。

 

しかし、これは先程お伝えしたようにボス恋は田辺茂範さんによるオリジナル脚本のドラマなので、韓流ドラマのリメイクではありません。

韓流ドラマのリメイクは広瀬アリスさん出演のこちらの『知ってるワイフ』です。

▼こちらも読みたい

知ってるワイフ原作の韓国ドラマあらすじをサクッと紹介 日本リメイク版キャストは?
2021年1月からドラマ『知ってるワイフ』がフジテレビで放送されます。 韓国ドラマのリメイクという事ですから、気になるのが日本版でのキャストです。 そこで『知ってるワイフ』リメイク版の日本キャストの超わかりやすい解説と、オリジナルの韓流ドラマのあらすじをネタバレにならない程度にご紹介していきます。

 

ドラマという物自体が世の中にたくさんありますので、似ていると思われる事は当然あります。

 

でも…実は既に放送されて完結済の韓ドラマに、ドラマのタイトルと舞台があまりにも似ている物があるのは否定できません。

 

韓国のドラマで2019年に制作された『ロマンスは別冊付録』という作品があります。
これ、TBSのドラマのタイトルが『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』ですから、タイトルが似てると言えば似ています。

そして韓流の『ロマンスは別冊付録』も舞台が出版社ですので、タイトルといい内容といいリメイクと思う人がいてもおかしくないです。

 

ついでに『オー・マイ・ビーナス』というドラマもあります。
こちらも題名は似ていますが、ダイエットをテーマにしたラブコメなので内容がかぶる事はありません。

何だか題名だけ見るとこれらの2つの韓流ドラマを合体させたみたいですよね。

ただ、先程も申し上げましたがドラマや映画という物は過去に何千と作られていており、今も、そしてこれからも膨大な数が作られていきます。

そういった事情もあるので、どうしても何かの作品に似てしまうというのは仕方がないのでしょう。

 

本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

 

オーマイボスの恋は別冊でのあらすじ

ファッション雑誌1

主人公の鈴木奈未 (すずき・なみ)を演じるのは上白石萌音さん。
上白石さんは前年の『恋はつづくよどこまでも』の主演キャストとして話題になりましたね。

そして主人公の上司・麗子役が菜々緒さん。

 

このキャスティングからして、『ボス恋』は単なる恋愛胸キュンドラマではなさそうな雰囲気がします。

気になるオーマイボスのあらすじをざっくり紹介しますね。

 

~~公式サイトより抜粋~~

 

上白石萌音さんが演じるのは「仕事も恋愛もほどほどに。人並みで普通の幸せを手にしたい」という安定志向、無駄な努力はしない、というかしたくない主義の主人公・奈未(なみ)。

これといった夢ややりたい事もない彼女だが、片思いの相手を追って田舎から上京。

上京した彼女は大手出版社の備品管理部に採用されて就職するが、募集要項に記載されていた部署と違うファッション雑誌の編集部に配属されてしまう。

配属先にいたのは菜々緒さん演じるスパルタ鬼上司・麗子。

イヤイヤ働く主人公・奈未だったが、ストイックな鬼上司の熱い仕事への情熱に接するうちに、仕事への意識が変わっていく…

 

~~以上、公式サイトより抜粋~~

TBS火曜ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』

こんな感じのストーリーです。

 

シビアな業界の裏側と主人公の成長を描いたドラマか?

このあらすじからは胸キュンラブコメというより、仕事のやりがい、生き方を見つけていく主人公の成長ストーリーがメインである事が予想されます。

 

恋愛エッセンスはストーリーの賑やかし程度…タイトル通り恋は別冊なのかも…と。
この枠のドラマの主人公の相手が御曹司とか社長とかっていうのはもう定番ですね。

そして華やかに見えるファッション編集部の厳しい裏側も描かれ、普段目にする事がない世界が垣間見えるお仕事ドラマでもあります。

 

実際、現在はファッション誌が廃刊、休刊になっている物も多いです。
この厳しい出版業界のファッション部門がどのように生き残り、売り上げを上げていくのか、シビアな現実がどう描かれるのか興味がありますね。

ファッション業界を描いた映画といえば…プラダを着た悪魔

ファッション出版業界の厳しさを描いた代表的な物は映画『プラダを着た悪魔』があります。
映画でメリル・ストリープが演じた鬼上司ミランダに匹敵する演技を菜々緒さんが見せてくれるのか?

この辺も見どころなのではないでしょうか。

 

主人公が嫌々ファッション業界で働き始めるというのも『プラダを着た悪魔』と似ていますが、上白石萌音さん演じる主人公・奈未も映画のアンドレアのように変わっていくのか、見守っていきたいですね。
(ちなみにアン・ハサウェイ演じるアンドレアの方は最初からジャーナリストになるという明確な目標があったので、そこが奈未と違う)

 

最後に

少女マンガのような設定や恋愛もののストーリーが多いTBSの火曜日22時のドラマ。
今回はその要素を残しつつ、恋愛メインというより仕事と主人公の成長物語になる感じがします。

原作となる小説やマンガがありませんから、放送が進むにつれどんな方向に向かっていくのか楽しみですね!

 

スポンサーリンク
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました