ジョジョ『岸辺露伴は動かない』ドラマ第一話の子役は誰?他の出演番組は?

森1 ドラマ

2020年12月28(月)から『ジョジョの奇妙な冒険』の岸辺露伴が主人公のNHKドラマ
『岸辺露伴は動かない』が放送されます。

第1話は『富豪村』の回。
ホラーなサスペンスドラマですが、登場人物で一番印象的だったのが一究です。

眉毛のない青白い顔の子供…
この子役は誰なのか気になった人もいるはず。

そこで今回は妙なインパクトがある一究を演じた子役が誰なのか、他にどんな役で出演しているのか調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

『岸辺露伴は動かない』ドラマ第1話の子役は誰?

 

ドラマに出てきた眉毛のない青白い顔の子供、一究(いっきゅう)…

この不気味な村の案内役の役を演じた男の子。
一究役の子役は一体誰なのか気になった人もいますよね。

 

妙な迫力のある演技を披露してくれた彼は 柴崎楓雅(しばざきふうが)君。
ドラマ放送時は12歳の小学校6年生!

 

12歳にして怪演を見せてくれた柴崎君。
まさに天才子役ですね!

実は過去にも大人を凌ぐ演技を見せてくれた番組があったのです…


スポンサーリンク

岸辺露伴は動かないNHKドラマの一究役の子役はここでも活躍!

実は一究役の柴崎楓雅君、このドラマの放送と同じ2020年の初めにも、あるドラマに出演していました。
そこでも怪演が話題になっています。

 

そう、TBSで1月から3月の日曜日に放送されていた『テセウスの船』。

このテセウスの船で犯人の一人『みきお』を演じていたのが柴崎楓雅君でした。

 

かわいい顔して憎ったらしいコンチクショウな役で、主人公を翻弄しました。
この時も演技力が話題になりましたね。

 

 

他、『岸辺露伴は動かない』の放送と同時期に上映されている映画『約束のネバーランド』のナット役。
ナットは原作マンガでは『鼻』というあだ名が付けられた、ナルシストで臆病なキャラクターです。

この役もクセが強そうですね…
柴崎君がどんな芝居をしてくれるのか興味があります。

 

また、NHK大河ドラマ『麒麟がくる』でも織田信長の息子の奇妙丸(後の織田信忠)を演じています。

 

そして2020年12月13日(日)から2021年1月7日(木)は稲垣吾郎さんがベートーベン役で主演する舞台『NO.9―不滅の旋律―』にも出演します!

こちらの舞台ではベートーベンに引き取られて育てられる甥っ子の役を演じます。

 

麒麟がくるの奇妙丸、NO.9―不滅の旋律―の甥っ子カール役ともに、この2つは親の方にクセがありますね。

織田信長とベートーベンに育てられるって…

 

最後に

NHKドラマの岸辺露伴は動かない『富豪村』の案内人、一究を演じた子役は柴崎楓雅君でした。

同じ2020年の初頭のテセウスの船で演技力が話題になり、その後も幅広い役を演じて活躍の場を広げています。

この先どんな活躍をするのか楽しみです!

 

スポンサーリンク
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました